マイクロソフト製品の匠による東北復興支援イベント/ RebirthTohoku2016

2016/08より、以下のURLに移行しました。

http://rebirthtohoku.connpass.com/


Microsoft Most Valuable Professional (*MVP)による東北復興支援イベント/RebirthTohoku2016

↓Facebookサイトはこちら↓
https://www.facebook.com/TohokuMeetUpMSMVP/

あの日からもう5年、まだ5年。本年6月18日(土)にMicrosoft MVPや日本マイクロソフトのエバンジェリスト(伝道師)が地元・東北を含む日本各地から仙台に一挙集結し、"MVP 発" の復興支援ITイベント(無料)を開催いたします。

オープニング(午前10時スタート)は、マイクロソフトが誇るトップエバンジェリストのお二方、西脇資哲氏と澤円氏と、東北ご出身である日本マイクロソフトの最高技術責任者(CTO)の榊原彰氏が仙台国際センターの大ホールに登壇されます。

また地元東北からもスペシャルゲストがパネリストとしてステージにあがり、マイクロソフトの著名人たちとのディスカッションを行います。

午後は
「就職活動に役立てたい大学生」
「働く女性」
「作業効率を上げたいMicrosoft Office ユーザー」
「最先端のIT技術を学びたい開発者」
「効果的なオペレーションや安価な投資で企業情報の見える化を必要とする経営者/IT企画」

の皆様を対象に ”マイクロソフト製品の匠(MVP)とマイクロソフトのエバンジェリスト”による魂のセッションが同時並行で複数開催されます。

なお、小学生高学年(4年-6年)や中学生向けに、タブレットを用いた容易なプログラミング、電子回路設計とマイコンボードを親子で学べる特別セッションもご用意して、東北地方の皆さまを心を込めてお迎えする予定です。

下記のような目的を達成するために、本イベントを開催いたします。

・学生(大学生、専門学校生)と企業の接点を設けて、インターンなどのきっかけづくりをしたい

・就職活動や昇進に有利となるマイクロソフトテクノロジー、プレゼンテーションのあり方、感情のコントロールなどの方法論を提供したい

・女子が働きやすい職場を考えることにより、未来の環境を変えていきたい

・IT、システム開発の力で復興支援/産業振興・新興を加速したい

・未来の社会を担う子供たちがITについて触れる機会をつくる

・ITを基軸に地元の企業、個人、学生、エンジニアが広く交流する場を提供したい

午前のオープニングセッションはご家族、ご友人、ご同僚と未来を見据えながら楽しめます。午後のセッションは参加者の皆さまが上記の目的を達成できるように企画されています。日本のIT業界を牽引している伝道師たちとの素敵な出会いになることは間違いありません。皆さまお誘いあわせの上、仙台国際センターまでお越しください。

尚、オープニングにステージで、企業のTOPと未来について議論したい東北地方の大学生、専門学校生、高校生を絶賛募集中です。

↓Facebookサイトで随時情報を発信しています↓
https://www.facebook.com/TohokuMeetUpMSMVP/

*MVPは、自身のマイクロソフト技術に関する知識や経験を最大限に活かしながら、他のユーザーを積極的にサポートしている、非常に優れたコミュニティのリーダーです。彼らは、技術専門知識に加えて自主性と情熱を兼ね備え、マイクロソフト製品の実践的な活用方法をコミュニティやマイクロソフトと共有しています。

過去のイベント

183人が参加しました
PARM-CITY131

32人が参加しました
日本マイクロソフト 東北支店 セミナールーム

19人が参加しました
仙台国際センター 小会議室6

270人が参加しました
仙台国際センター 大ホール

9人が参加しました
仙台国際センター 大ホール